20Aで電力を契約していると生活にどれくらい電化製品を使うことができるのか?

私の家では電力20Aアンペアで契約をしています。

この生活をしていて気付いたことがありますが、ハッキリ言ってムリです

 

どうムリかというと、夏や冬にエアコンをつけて生活していると必ずブレーカーが飛びます。めちゃくちゃ不便です。こんな家あるか知りませんが、誰かの参考になればという気持ちで書いてみました。ちなみにブレーカーが飛ぶ前の電力の使い方ですが、普通にテレビを1台つけていて、洗濯機は回さず、電気も2個くらいしかつけておらず、冷蔵庫はいつも稼働しているので、それくらいでエアコンをつけると飛びます。ただ付けた当初は大丈夫です。

タイミングとしてはエアコンを1回起動させて、ボワァーという音が鳴り本格的に温度が調整され始めてきたなというタイミングでヒューズが飛ぶ感じです。なので、クソの役にも立たない状況で電源が落ちます。ですので、もし20A契約にしようと思っている人がいたら私はおすすめできません。

1人暮らしでも20A契約はムリ?

1人暮らしでも20Aは辞めたほうが良いと思います。

上記の文面でわかると思いますが、エアコンだけで消費電力がもたないです。私のエアコンは古くありません。2019年に買った商品なので、エコ対象で電力も昔と違って考慮された状態で消費量がもたないからです。1人暮らしでIHクッキングなんてやっていたらそれこそストレスで暮らせないと思います。なので、アンペア数の契約はなるべくなら上げたほうが良いと思います。

どれくらいのアンペア数なら良いと思う?

近所の人に聞くと大体は40Aくらいは必要になると思います。

 

5人暮らしに聞いたのですが、最低3~4人暮らしでは40Aはないと電力は持たないようです。私も詳しくは知らないのですが、電化製品の商品電力を聞くとそれくらいは必要になる計算です。ヒューズが飛ぶと電化製品も悪くなるのが現実。強制的に電源が飛ぶので、間違いなく色々なことを考えた場合その方が得策です。ちなみに20A⇒40Aに変えても料金としては500円くらいしか変わりません。どう考えても色々なことを考えると、電力は上げた方が良いです。

 

特に夏の暑さMAX時期では死活問題になります。それを考慮すると夏前に電気量は上げた方が得策だと考えられます。

夏の暑い季節などはエアコンをつけながら、調理などをしてテレビを見る人もいらっしゃると思うので、存分に使えるアンペア数で契約した方が良いです。

 

ハッキリ言ってヒューズが飛ぶのはストレスです。電力に関しては新電力の評判や口コミが詳しく書かれているサイトがおススメです。

実際新電力の方が安くなるのは間違いないです。

今後景気は悪くなるでしょうから固定費はなるべく安くした方がお得。

 

一度契約してしまえばあとはそのままだし、解約料が掛からない電気会社も多いので、お試しあれ

会社法人でも新電力で高騰の被害があったらしい…その額〇〇

新電力高騰の話題は2020年12月~2021年1月にSNSやyahooニュースでも話題になっていました。私もニュースを見た時に「あっ、新電力って何?」みたいなレベルで特に意識していませんでした。ただよくよく考えると、テレビCMで私の地元なんですが新電力についてのCMが流れているのをよく目にするなぁと記憶していました 🙄

なので、ちょっと記憶の片隅にはあったのですが、「会社でも新電力の高騰による電力代が高かった」という話しをたまたま取引先の営業マンに聞きました。

 

会社法人でも新電力が高騰して料金が跳ね上がった驚きの金額

会社だと個人のような低圧電力ではなく、高圧電力になるようです。そのため、金額も個人よりも高くなるというのは当たり前の話し。私の家では大体月に夏や冬の電力消費が多い時期でも20000円~25000円くらいの金額を推移しています。

でも会社になると30万~500万など電力を多く使わなければいけない会社程金額は多くなるのは当然だと思います。私も聞いた会社では月の平均額60万や70万円ほどの金額だったわけです。そして、上記の電気代が高騰したときはなんとその額が「約8倍~10倍近い額」でした。つまりは600万~700万程の請求がきたようです。

 

正直ビックリしました 😯

だって普通なら「えっ?新電力って普通の電気代より安くなるんじゃないの?」と思うと思います。

なので、一瞬意味がわからなかったのですが、色々聞いてみると市場の金額が上がってしまったようです。なので、これは全国的な電力の減少によるものなので、いたしかたないのかと思う部分もあります。

 

法人でも電力の切替に際して注意する必要があると思ったポイント

このように会社でも電気代が高騰して痛い目を見るという例があります 😳 それを考えると、個人でも新電力の切替にはかなり注意をしなければいけないんだなということが解ります。

私自身も電気代を気にするような環境や性格ではなかったため、特に意識していなかったのですが、やっぱりコロナや災害によって色々と日本の情勢と経済も変わっています。しかも変わり方が右肩下がりで悪くなっていく代り方です。なので、できれば自分の貯蓄や収入など色々と生活費に対しても見直していかなければ今後生きていけなくなると強く感じています 🙁

実際に今の所得って少ない人が多いと思います。都心の東京や大阪、福岡、神奈川などは平均して高いですが、地方はそういうわけにはいきません。

 

「でも都会は色々と土地や物資が高いから一緒だよ!」みたいに言いますが、大人になってわかったことは地方だと必ず車がないと生活ができないので、それを維持費を考えると都心で暮らした方がお金は貯まると思います。ですので、電力代もバカにならない。そんな中今回の会社でも電力代が上がり被害があったり、個人でも電力代が上がって大きな請求が来たという話しを調べて以下のようなことがわかりました。

 

新電力を選ぶ重要なポイントは3つだと思う

「市場連動型プランを選ばない」「新電力はある程度有名な会社」「バックの会社が有名な会社」この3つのポイントが新電力を選ぶ大きな要素だと思いました。カンタンにいうと、「市場連動型のプランで安くなるという安直な考えだけで聞いたことがないような会社とは契約を結ばない」ということだと思います。今回の金額の大きな原因は市場連動型というJPEXと呼ばれる電力代の相場を担う場所での取引によって料金が跳ね上がったようです。このプランにはもちろんメリットもあります。

安い時期にはとことん安い。電力代金が落ち着いているタイミングでは普通に契約するよりもはるかにお得だという点です。これを考えるとこういったプランで契約した方がお得になる計算です。ただ今回のように災害や使用状況によって電気代が跳ね上がるというリスクもあります。これを考えると、値下がる金額は少なくても良いから、安全なプランを選ぶ方が安心。だと思いました。なので、これをチョイスするのが1つのポイント 💡

あとは「有名な会社で新電力を契約する事」に尽きると思います。理由はシンプルで新電力って最近多くの会社が参入しています。ですが、後に参入したような会社では単純に支払いを一括化させるだけで電力代が全く安くならないサービスも多くあります。

これを考えると、有名&人気&昔から新電力サービスを扱っている会社の方が良いと思います。ノウハウやその事業に打ち込む気持ちが違うためリスクが少ないと考えられます。聞いた電力会社だとENEOSでんき、Looopでんき、新エナジー、エルピオでんき、リミックスでんき、楽天エナジーなどは安心だと思います 😆 この辺は「新電力の比較サイトのデンガス革命」が極めて親切で解りやすい 🙂 人気も高いですし、有名な会社の看板を背負っている会社はカンタンに信用を落とすようなマネはできないと思います。ですので、電力会社を選ぶのであればなるべく大きな会社を選択するのが1番安全だと考えられます。

 

電力を切替するのは恐いからやるべき?やらないべき?

正直どっちでも良いと思います。カンタンにいうと生活費の固定費を下げたい人向けのサービスです。なので、お金をあんまり気にしない人にとってはいらないと思います。月に1万円くらいの電気代の人は新電力を選んでも年間で1万円ちょっとくらいの削減になるくらいです。

なので、契約したい人は契約をすればOKなのかなという印象です。

調べると新電力はプランや使い方によっても変わるので一概には言えない部分もあります。昼間が安いプランや土日が安いプランや確実に何%かの使用料金は安くなるパターンなど様々です。なので、選び方次第や使い方によってすごくできるんだと思います 😮

しかし私は性格的に向かないためそこまでは考え切れていないです。ただ、多く電力を使う人や生活がギリギリの人は選んでも良いと思います。政府が押し出している政策なので、どのみち株や携帯値下げ、雇用みたいにバックアップは今後もしていくのでその点は安心かなと思います。

まとめ:法人でも個人でも電力会社の選び方はポイントを掴んで冷静に見極めよう

電力代金が安くなるという考えだけで、金額だけで変えるのは危険。どの取引や買い物でもそうですが、価格が安いからと言ってそれだけで決めるのはリスクが高いと思います。冷静にポイントを把握して選定するのが結局は後々の負担にはならないでしょう 😎

 

ただ今後の経済や生活費のことを考えるとこういった細かいお金にも目を向けていかないといけない時代になってくるかと思います。ちなみに情報としてたまたま聞いたのですが、世界経済で先進国で日本の平均給与ってトップクラスに低いらしいです。

日本が平均420万くらいだとするとアメリカで700万、韓国で500万くらい。知らないとビックリな話しなのですが、国民はかなり困窮化している給与らしいです。昔の時代の人は本当に良かったんだとちょっと羨ましく思っています。ですが、現実的にはそれだけ現代の所得って少ないみたいです 👿 なので、電気代だけでも最初だけしっかり選んでおけば、節約には凄くなるんだと思います。電気代だけでなく、通信費も含めて掛かるお金はできるだけ削減しておきたいものです。